京葉工管トップメッセージ

TopMessage

若い世代が入社を望む
魅力ある会社を目指して

私ども京葉工管株式会社は、2022年に創業60周年を迎えることができました。

昭和、平成、令和と時代の流れとともにインフラ整備を通じ社会へ貢献出来たことはお客様はもとより、協力会社、社員皆様のおかげと深く感謝しております。

「堅実な技術・技法と徹底した品質管理で、顧客のニーズをとらえ、顧客及び社会に信頼される施工とサービスを提供する。」

弊社はこの品質方針を掲げて取り組んでおります。

しかし、一番の悩みは人手不足です。良い人材がいなければこの品質方針は成り立ちません。若い世代に入社してもらうには「魅力ある会社にしていくこと」が不可欠です。

まずは一時期途絶えていた研修旅行を復活させ、コロナ禍になる前はオーストラリアのケアンズへ行きました。また、若い世代に楽しいと感じてもらえるようなイベントを定期的に開催しております。仕事以外で社員同士が交流できる場として、恒例にしていきたいと思います。

「働き方改革」は間違いなく待ったなしの状況で、昔のような長時間労働は無理。しっかりと休んで、家族と過ごす時間を確保してもらうよう心がけています。

おかげさまで、弊社の離職率は全国平均の半分以下。 優秀な人材が集まり、定着しております。

今、我々の技術を継承するために若い世代が必要です。

私たちと共に業界の未来を切り開いていく、新たな仲間の参加を心待ちにしております。

京葉工管株式会社

代表取締役社長

​内藤 定雄